タグ :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告  [--/--/--(--) --:--]
タグ : 水樹奈々
1.Justice to Believe
2.深愛
3.ETERNAL BLAZE
4.ミラクル☆フライト
5.Astrogation
6.POP MASTER
7.ひとつだけ誓えるなら
8.残光のガイア
9.DISCOTHEQUE
10.宝物


宝物
詞:NAOKO、曲・編:大平勉
収録:[AL3]DREAM SKiPPER<03.11.27>

 透き通る高音域が心地よいピアノバラード。ダイナミックな演出がなく非常に落ち着いている。重厚な曲で畳み掛けて突っ走る歌唱も魅力だが、後述の「ひとつだけ誓えるなら」同様、ミディアムだからこそ聴ける奈々さんの歌唱をシンプルに堪能できる曲のひとつだと思う。



DISCOTHEQUE
詞:園田凌士、曲・編:上松範康(Elements Garden)
収録:[SG18]Trickster <08.10.01> / [CLIP]NANA CLIPS 5 <10.10.27>

 レトロチックなディスコチューン。かわいさ全開である。

残光のガイア
詞:HIBIKI、曲・編:藤間仁(Elements Garden)
収録:[AL5]HYBRID UNIVERSE <06.05.03> / [CLIP]NANA CLIPS 4 <08.07.02>

 民族音楽的で厳かに始まるが、ロックサウンドでボーカルも力強い。


ひとつだけ誓えるなら
詞:Bee' 曲・編:上松範康(Elements Garden)
収録:[AL5]HYBRID UNIVERSE <06.05.03>

 ドラマチックなストリングスとピアノが中心のバラード。弱点が少々出てしまっているが、サビとサビに向かう歌い上げがとても好き。壮大さが仰々しすぎる感じもするが、新たな決意を表現していると思えば許容できるか。「宝物」よりも突き抜けているが、奈々さんの魅力のひとつを表現している曲だと思う。打ち込みがもう少し薄いものも聴いてみたい。


POP MASTER
詞・曲:水樹奈々、編:藤間仁(Elements Garden)
収録:[SG24]POP MASTER <11.04.13>

 奈々さんらしいポジティブ応援ソング。ゴリゴリのバンドアレンジだがしつこくなく、爽やかさすら感じる“ポップス”である。


Astrogation
詞:Hibiki、曲・編:陶山隼
収録:[SG17]STARCAMP EP <08.02.06> / [AL7]ULTIMATE DIAMOND <09.06.03>
[CLIP]NANA CLIPS 4 <08.07.02>

 上松ストリングスと攻め方の違うストリングスアレンジと、デジタルサウンドとのバランスが抜群に好き。ストリングスは軽快に高揚感を煽る。低音をガンガン打ち込んでくるが重さはあまり感じない。


ミラクル☆フライト
詞・曲・編:矢吹俊郎
収録:[AL4]ALIVE & KICKING <04.12.08> / [CLIP]NANA CLIPS 3 <06.01.18>

 ロックテイストだが元気で爽快な“アイドルポップス”とも言うべきか。聴き終えたときの疾走感が心地よく元気になれる。

ETERNAL BLAZE
詞:水樹奈々、曲・編:上松範康(Elements Garden)
収録:[SG12]ETERNAL BLAZE <05.10.09>
[AL5]HYBRID UNIVERSE <06.05.03> / THE MUSEUM <07.02.07>
[CLIP]NANA CLIPS 3 <06.01.18>

 激熱に畳み掛ける上松クオリティの真骨頂。最後まで落ち着かすことなく走り抜ける。ストリングスも熱く、ギターも熱く、打ち込みも熱く、ボーカルはしなやかに熱い。


深愛
詞:水樹奈々、曲:上松範康(Elements Garden)、編:藤間仁(Elements Garden)
収録:[SG19]深愛 <09.01.21> / [AL7]ULTIMATE DIAMOND <09.06.03>
[CLIP]NANA CLIPS 5 <10.10.27>

 水樹奈々への扉を開いた曲。歌謡曲テイストとも感じられるミディアムバラードを歌い上げる様に心が動かされた。バラードと言ってもバンド+ストリングスでやはり力強い曲調になっていて、アルパがアクセントどころか、せつなさのすべてを引き受けている印象。曲の盛り上がり方が素直なので、歌唱力・声量そして強烈な“奈々ビブラート”をまざまざと見せ付けられた。ミュージッククリップも曲の雰囲気を多分に盛り上げる要素になっている。


Justice to Believe
詞:水樹奈々、曲・編:上松範康(Elements Garden)
収録:[SG14]Justice to Believe/アオイイロ <06.11.15>
[AL]THE MUSEUM <07.02.07> (MUSEUM STYLE) / [CLIP]NANA CLIPS 4 <08.07.02>

 奈々さんへの傾倒を決定付けた曲。イントロイメージはすぐに覆され、アコースティックギターをフラメンコ調に掻き鳴らし、ストリングスと打ち込みで激しく畳み掛ける。テンポが速く音の起伏がシビア。ライブパフォーマンスが鮮烈で、生歌でかなりのクオリティを披露できる歌唱力に感嘆した。この曲とパフォーマンスで水樹奈々の世界に引き込まれたので、かなり意義深い曲である。


 他には、「STORIES」「STAND」「夏恋模様」「UNCHAIN∞WORLD」「沈黙の果実」「PRIDE OF GLORY」「天空のカナリア」あたりも好き
スポンサーサイト


Category : 未分類  [2011/05/07(土) 16:00] Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://coffinofrose.blog22.fc2.com/tb.php/98-ba1b9015
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。