タグ :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告  [--/--/--(--) --:--]
 「かおりと涼の キミキス チューニングポップ」は、PS2ゲーム「キミキス」およびそのアニメ「キミキス pure rouge」の関連インターネットラジオ番組である。パーソナリティは水橋かおりと広橋涼。前身の「亜美とかおりの キミキス・チューニングアップ」を含めると2年(計8クール、チューニングポップ6クール)配信されていた。

 作品の世界観からするとかわいらしい番組になるはずだが、シティーハンターコンビであるパーソナリティ二人によって見事なまでに現実感が押し出され、おもしろラジオに仕上がっている。かわいらしい番組を意識しているのだが(広橋嬢曰く「マシュマロのような番組」)、ともに30歳代を迎えているためかリアリティな話題に流れていく傾向にある。
 水橋かおり嬢(「みずはっち」「カオリーヌ(初期)」「水橋嬢」「ミズハス(後期)」などと呼ばれるが「かおりちゃん」と呼ばれることは極度に嫌がる)は、同時期に配信された「ひだまりラジオ」などでも語られる「テレビアンテナ線の非接続」からくる浮世離れネタ、そして時事の話題ができないため90年代以前の古いネタがかなり盛り上がる。パーソナリティと10代リスナーとの世代乖離もおもしろい(実際のリスナー層は知らないが)。

 広橋嬢は流行モノやミーハーチックなものに敏感だが、やはり年代トークが盛り上がる。そして真骨頂ともいえる妄想トーク。リスナーからのお題で妄想ストーリーを一人芝居で展開するコーナーを持つが、フリートークでも妄想話の花が咲く。青二の不思議ちゃんとも評される広橋嬢の、突飛ながらもリアリティも感じられる一人芝居はハイライトの一つだ。

 やはり二人の掛け合いが魅力。広橋嬢のふわふわとしつつも骨組みのある妄想トークに対する水橋嬢のリアクション、遅れてきたツンデレ風の「~すればいいじゃない(メールを送ればいいじゃない)」などや、沸いた内容のメールを畳み掛けて読んで「どーん!」と終わらせるなどの小ネタでクスリとさせられる。さらに、メール発信者に扮する様などで水橋嬢のスキルレベルを垣間見れる。

 既に配信は終了しているがラジオCDがVol.6まで発売されていて、すべての回を聴く事が可能である。ユルユルな二人のラジオ、ネットでもラジ関でもいいから復活してほしいなぁ。
スポンサーサイト


Category : ラジオ  [2009/03/19(木) 23:30] Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://coffinofrose.blog22.fc2.com/tb.php/8-b2109cfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。